病院食(入院食)は少なくてまずくて痩せる? - 高田馬場B級グルメ

病院食とは入院患者に提供される食事である。入院食や病院飯と呼ばれることもある。

病院食が興味深い。病院食を三食摂れば健康的に生活できるはずだ。病院食は一食ごとのカロリーや栄養成分が厳密に計算された食事だ。健康的には理想的な食事のはずなのである。

また、入院時食事療養費という保険給付が一食640円であるため、厳密にコストを計算された食事ともなる。

入院すると楽しみは三度の食事だけになるようだ。特に入院が長引くと食事だけが楽しみになってくる傾向があるようだ。病院外の家族や友人にメールやSNSで連絡する話題は、まずもって病院食になったりするらしい。病状次第なのは当然だが、入院中は割と暇になるのなのかもしれない。

かなり多数の人が入院した時の病院食をWeb上で公開している。YouTubeでも病院食の動画はたくさん公開されている。病院食もしくは入院食で検索してもらいたい。

例えばWeb上で公開されている病院食の画像だ。

続けてYouTube上で公開されている病院食の動画だ。

他にもTwitterの#病院食とかInstagramの#病院食とか多くの方々が熱心に病院食を公開している。

見方によってはかなり貧相な食事に見える。その一方で、かなりうまそうな食事にも見えることがある。

基本はご飯と味噌汁、主菜と副菜、そしてデザートだ。食材の品目数が多い。どんな病院でもどんな病院食でも基本的には食材の品目数が多い。朝食では品数が減るものの、その代わりに牛乳が追加されている。

ご飯は、パンやうどん、そうめん、焼きそばに変わることもある。しかし、ご飯がそばに変えられているのを見たことがない。蕎麦はアレルギーが問題になるのかもしれない。また、ご飯がラーメンやチャーハンに変えられてるのも見たことがない。ラーメンやチャーハンは脂質の摂りすぎカロリー量が問題になるのだろう。ラーメンやチャーハンは病院食には必要ないのだ。

それと、当然なのかもしれないが、ご飯は丼ではなくご飯茶碗に盛られている。丼大盛のご飯は見たことがない。ご飯の量はご飯茶碗に八分目だ。病院食なので、患者の病状に合わせて、ご飯茶碗に半分だったり、半分よりもっと少なかったりすることさえある。病院食は満腹とは無縁の食事のようだ。ベッドから動かない生活だからという理由はあるのだろうが、それにしても少ない。

味噌汁は塩分量が問題になるため、割と頻繁に他のスープで代替されるようだ。

おそらくメニューには当たり外れがある。カレーライスが出たら大当たりだ。肉が出たら当たりだ。当然ハンバーグもあたりかもしれないが、病院食でもしハンバーグが出たらそれは肉のハンバーグではなく豆腐ハンバーグであるに違いない。それでも見た目はハンバーグと見分けがつかない。見た目に騙されて味にもきっと満足するに違いない。肉汁溢れるハンバーグは病院食には必要ないのだ。

牛乳が出たら悲しくなる。しかし、牛乳はヨーグルトや豆乳、ジュースに変更できるようだ。牛乳が飲めない患者に無理やり牛乳を提供する病院があるとは信じられない。全ての病院で牛乳は変更可能なはずだ。しかし、牛乳は病院食には必須なのだ。残念な事実だが、必要なカルシウム等のミネラルを摂取するため、牛乳などを病院食のメニューに取り入れる必要がある。牛乳が好物でないならば、牛乳を代替する何らかのメニューが必要だ。

WebやSNSで繰り返し病院食のメニューを見続けていると、普段の食事はいかに品目数が少ないか、そしていかに食べ過ぎかを実感させられることになる。

見ているだけなので実際の本当の味はわからないが、高齢者への配慮から、味付けは薄く、歯ごたえのあるものは避けられ、香辛料などの刺激物も控えた食事が提供されているようだ。味付けが薄いのは勘弁してもらいたい。どうしても塩分が控えめにされるので他の調味料やだしが味付けの決め手になる。外食では病院食を再現するのは難しいかもしれない。しかし、目的は病院食を再現することではない。病院食から健康的な食生活の秘訣を学ぶことにある。

秘訣は二つだ。

一つは多品目の食材を摂ることで、栄養成分をバランスよく摂取することだ。ラーメンやチャーハン、肉汁溢れるハンバーグは不要だ。逆に牛乳などミネラルを摂取できるメニューが必要だ。

もう一つは食事の量だ。現代人は日常的に食事の量が多すぎるのかもしれない。もっと食事の量を減らしても普通に生活できるはずなのだ。病院食のご飯は丼ではなくご飯茶碗に盛られている。これが健康的な食事の量なのだ。病院の食事がそうなのだから間違いない。

以上の2点を今後は意識するようにしよう。直ぐに実践に移すことは難しいので、とりあえず意識はしてみることにしよう、というのが正直な感想だ。最後に病院食の献立表をどうぞ。

さすが病院食、計算されたメニューだ pic.twitter.com/R1bEoDiJtV

— ミント@リリカルライブ2日目参戦 (@braze_nm7) January 3, 2020

他のページもどうぞ!

作者:馬場飯