松のやのささみかつ定食(未だにロースかつ定食のアナタに捧ぐ) - 松屋ファンクラブ

松のや ささみかつ定食

2019年8月に松のやで、ささみかつトマトカレー650円を食べた。ささみかつの肉の食感が意外だった。もっと肉はパサパサしているかと想像していたら、予想以上にジューシーだったのだ。松のやのささみかつの美味さに気づいたのはこのときだった。

松のやの代表メニューはロースかつ定食550円だ。2019年10月1日の消費税増税までは530円だった。20円の値上げだった。その一方で、ささみかつ定食は580円から550円に値下げされていた。ささみかつ定食の売れ行きは悪かったのだろう。そして、主力メニューのロースかつ定食の値上げによって、ささみかつ定食の値下げなんかは吸収できてしまうのだろう。

こうして、松のやの最安価格の定食メニューが2種類になった。ロースかつ定食とささみかつ定食だ。券売機のタッチパネルメニューの中で両者の位置づけの差は歴然としていた。ロースかつ定食は目立つ。とにかく注文しやすい。それに対して、ささみかつ定食は隠されている。「その他定食」の中で、ささみかつ定食はひっそりと販売されている。

2019年12月に松のやで、ささみかつ定食を食べた。550円だ。

タッチパネルメニューの中から、ささみかつ定食をやっと発見した瞬間、今までの予感が確信に変わった。現在の松のやで最もコスパの良いメニューは、ささみかつ定食だ。消費税増税前まではロースかつ定食だったのかもしれない。だが、今は違う。松のやで注文すべきはロースかつ定食ではなく、ささみかつ定食だ。

訪問したのはセルフサービス店だ。松のやはセルフサービス店しか行かない。ライスとみそ汁のお代わりが自由だ。番号が呼ばれて、ささみかつ定食を受け取りに行く。ロースかつ定食と様子が違う。もちろんロースかつではなく、ささみかつだ。様子が違っていて不思議はない。しかし、それだけではない。副菜のマッシュポテトがレモンとタルタルソースに変わっていたのだ。調べてみると、現在はロースかつ定食もポテトではなくレモンとタルタルソースに変えられてしまったらしい。ポテトよりもレモンとタルタルソースのほうが原価が抑えられるのだろう。だが、悪くない。むしろ歓迎だ。タルタルソースは大好物だ。レモンも悪くない。

みそ汁にトングでわかめをたっぷりと入れてから席に戻る。まずは、みそ汁からだ。七味唐辛子を軽く振る。わかめは優秀だ。続けて千切りキャベツを食べる。ドレッシングはニンジンドレッシングにした。以前は苦手だったニンジンドレッシングが美味く感じた。ドレッシングの液体部分は少なめに半固体部分を多めにかけることを意識すると良さそうだ。すだちドレッシングよりも好みになってしまったかもしれない。

ささみかつを食べる。レモンを絞る。2切れ分はレモンで食べてみることにした。悪くはない。ただ、レモンは全体に絞るのではなく、カツを横に寝かして、肉の部分に絞ったり、カツの一部分に集中して絞ったりするほうがいいかもしれない。最初は衣のサクサク感を味わいたい。続いてタルタルソースだ。たっぷりとタルタルソースを絡めてから食べる。文句なく美味い。ささみかつが美味いのか、タルタルソースが美味いのか、とにかく間違いなく美味い。そして最後は卓上の中濃ソースと特製ソースを駆使して食べる。

ささみかつ2枚でライスお代わりは2回だった。満腹である。食べ過ぎたくらいだ。ささみかつは2枚でも多かった。3枚は間違いなく多すぎる。ささみかつ1.5枚でロースかつ1枚程度の量だろうか。少なくともささみかつ2枚はロースかつ1枚よりも量が多い。ささみなのでロースよりも脂質が少なくタンパク質が豊富なはずだ。しかし、ささみかつはロースかつよりも肉を覆う衣の量が多い。ささみかつはヘルシーだから注文するのではなく、がっつりと食べたいから注文するメニューだった。とにかく満腹で満足させられることは確実だ。

松のやで注文すべきはロースかつ定食ではなく、ささみかつ定食だった。

ささみかつ定食のカロリー・栄養成分

松のやのささみかつ定食があまりにもがっつりとしているため、カロリーと栄養成分を確認した。

項目ロースかつ定食ささみかつ定食
カロリー871kcal1,000kcal
たんぱく質30.9g38.7g
脂質33.1g40g
炭水化物109.4g118.5g
ナトリウム980mg1321mg
食塩相当量2.5g3.4g

予想通りだった。ささみかつ定食のカロリーは1,000kcalだ。ささみなので、たんぱく質は多いが、肉を覆う衣の量も多いため、脂質も多くなっている。

ささみかつ定食の期間限定メニュー

松のやは毎年ささみかつ定食をアレンジした期間限定メニューを販売している。

2017年のさっぱり系ささみかつ定食とささみかつ定食ホワイトソースがけ

松のやは2017年6月7日に、さっぱり系ささみかつ定食を新発売した。600円だった。

塩ダレささみかつ定食とおろしささみかつ定食の2種類が販売された。

塩ダレささみかつ定食は水菜が乗って塩ダレで、おろしささみかつ定食は大根おろしが乗ってポン酢と塩ダレが選べた。

松のやは2017年12月20日に、ささみかつ定食ホワイトソースがけを新発売した。630円だった。

ささみかつ定食ホワイトソースがけは、文字通りホワイトソースのかかったささみかつ定食だった。ベーコンとマッシュルームが具材のホワイトソースだった。

2018-2019年のたっぷりささみかつ定食の店舗拡大と値上げ

松のやは2018年2月7日に60店舗限定でたっぷりささみかつ定食を期間限定で発売した。630円だった。

続けて2018年11月28日には107店舗限定でたっぷりささみかつ定食を期間限定で発売した。650円だった。47店舗増加し、20円値上げされた。

さらに2019年4月17日には127店舗限定でたっぷりささみかつ定食を販売した。680円だった。20店舗増加し、30円値上げされた。

2018年から2019年にかけて、たっぷりささみかつ定食は販売店舗数が増加し、そして価格も値上げされていった

2019年12月現在、たっぷりささみかつ定食の価格は700円となっている。

他のページもどうぞ!

作者:馬場飯