2020年2月のおすすめはPayPay,dポイント,au PAY - 高田馬場B級グルメ

2020年2月にQRコード決済を活用する方針を考える。今月の注目は三点で、PayPay、dポイント、au PAYになる。

まずはPayPayだ。PayPayボーナスが40%付与されるキャンペーンが開催される。期間は2020年2月1日から29日までの1ヶ月間である。牛丼御三家(吉野家すき家松屋)、日高屋等が対象になっている。PayPay残高での決済が条件で、PayPayでのクレジットカード決済は対象外となる。PayPay残高へのチャージは銀行口座やセブン銀行ATMからになる。PayPayに銀行口座を登録してオートチャージを設定するのがおすすめだ。PayPay残高が設定された金額(1千円、3千円、5千円、10千円、20千円)以下になったら、PayPayに登録された銀行口座から設定された金額(1千円、3千円、5千円、10千円、20千円)が自動的にチャージされる。

参考になるか分からないが、自分はPayPay残高が5千円以下になったら1千円が自動的にチャージされる設定にしている。PayPayは1千円に満たない少額決済で利用しているので、この設定で不便を感じたことはないし、手動でチャージせざるをえない状況に陥ったこともない。SuicaやLINE Payでも言えるが、オートチャージ可能ならば、その設定をしたほうが使い勝手が非常にいい。金額が不足して、手動でチャージするという手間を省ける。自分の利用状況を勘案して最適な金額で設定することで、利便性をとても高めることができる。オートチャージの最大のリスクはスマホ紛失になるが、仮にスマホを紛失しても、スマホそれ自体の損失で済むようにセキュリティ面だけはしっかりとケアしていただきたい。スマホのロック画面でパスワード認証や生体認証を設定していないなんて論外だ。

注意すべきはPayPayボーナスの付与上限だ。1回の支払いにおける付与上限はPayPayボーナス500円相当である。これは問題ない。1,250円の支払額でPayPayボーナス500円相当になる。問題なのは、キャンペーン期間中の付与合計上限がPayPayボーナス1,500円相当であることだ。たかだか3,750円の支払額でPayPayボーナスの付与合計上限額に達してしまう。上限額がとても小さい。800円の定食を5回注文すれば上限額に達する。

期間が1ヶ月間と長期に及ぶのに対して、付与合計上限は非常に低く設定されている。利用し尽くすのは容易だ。40%付与に喜んで、普段は注文しない高額のメニューを注文するのも悪くはないが、いつも通りのメニューを注文するのが王道だろう。

個人的には、松屋で3,750円分の注文をする見込みだ。選べる小鉢の玉子かけごはん290円と、プレミアム牛めしに松屋アプリクーポン30円引きで350円を積み重ねるつもりだったが、松屋アプリクーポンは4日時点で差し替えられてしまった。松屋のTwitter雨の日クーポンに期待しつつも、ランチメニューのプレミアム牛めし+生玉子+生野菜500円の注文も視野に入れていこう。

もちろん自らを縛っていくつもりはない。日高屋なり、すき家なり、ケースバイケースで利用していこう。

次にdポイントだ。PayPayよりも注意が必要だ。

ファミリーマートでdポイント40倍、ローソンでdポイント20倍のキャンペーンが開催される。ファミリーマートは税込200円で40ポイント付与される。ローソンでは税抜100円で20ポイント付与される。還元率はファミリーマートでもローソンでも最大約20%になる。ファミリーマートでは200円ごと、ローソンは100円ごとにポイントが付与される。また、ファミリーマートでは税込金額だが、ローソンでは税抜金額でポイントが付与される。ざっくりと言えば、最大でも約20%の割引だ。PayPayボーナスが40%だったので、魅力は薄れる。

ファミリーマートの期間は2020年1月28日から2月17日までである。ローソンの期間は2020年2月3日から2月16日までである。

注意していただきたいのが、dポイントのキャンペーンだということだ。d払いではない。dポイントカードをカード現物なり、モバイルdポイントカードなりで提示する必要がある。決済はd払いでする必要はない。ファミマでもローソンでも楽天ペイで決済できる。楽天ペイはキャンペーンにエントリーすることで、消費者還元事業で還元率2%のファミマやローソンでは、楽天ペイのアプリ決済による還元率3%が上乗せされて、還元率を5%に引き上げることができる。dポイントに続けて、決済をd払いにする場合、d払いキャンペーンを利用して還元率10%に上げるためにはd払いでの決済をdカードでする必要があるが、クレジットカードでdカードを所持している方は多くないはずだ。9日までは楽天ペイ、10日以降は後ほど述べるau PAYが多数の方々にとって正しい選択になりそうだ。

それとローソンストア100はキャンペーンの対象外になる。注意していただきたい。仮にローソンストア100がキャンペーン対象だったら、牛肉のボロネーゼを大人買いしていたに違いない。

最後にau PAYだ。期間は2020年2月10日から3月1日までとなるが、その後も3月2日から22日まで、3月23日から29日までと3回のステージに分けてキャンペーンは開催される。税込200円ごとに40ポイントが還元される。還元上限は各ステージごとに30,000ポイント、30,000ポイント、10,000ポイントとなる。還元上限額が破格だ。飲食関連では上限を気にする必要はない。

10日スタートまでに詳細を確認したいが、10日以降はファミマやローソンでdポイントカードを提示後、au PAYで決済するという流れになることは間違いない。

他のページもどうぞ!

作者:馬場飯